地元民が送る千葉の情報/実際に行った、触った、遊んだ情報

千葉ブログ/実際に行った口コミ情報サイト

家電

スーパー風呂バンス1000レビュー/実際に使用してみました

更新日:

スポンサーリンク

電気のチカラで風呂を沸かしたい!プロパンガスが高すぎる!

と思い立った私はなんとか風呂代を安くしたいと考え、スーパー風呂バンスに行きつきました。

実際に使用して感じた感想をデメリットも交えて紹介していきます。

 

とりあえず公式サイトが見たいよって人はコチラから

→ 公式サイト

スーパー風呂バンス1000の特徴

スーパー風呂バンス1000は電気のみでお風呂のお湯を温めることが出来ます。

温めるだけでなく、ガス代の節約にもなるのが特徴です。

なおかつ、設置も楽なとこも良いですよね。

 

追い炊き機能がないお風呂に追い炊きが追加できます。←この1点に尽きるかなぁと思います。

面白さを求めるなら外で五右衛門風呂を楽しめるようにすることも可能です(笑)

 

スーパー風呂バンス1000のデメリット・悪いところ

まずはスーパー風呂バンス1000のデメリットから紹介していきます。

 

・本体が大きい

本体の大きさが大きいため、湯船の中が狭くなってしまいます。幅約20cm、奥行約15cm、高さ約30cmあります。

 

・温めるのに時間がかかる

寒い冬だと温めるのに時間がかかります。外の気温が0度前後だと8~9時間程かかります。

 

・温度の設定が2種類しかない

温度設定がぬるま湯(40度)とあつ湯(44度)しかありません。冬だと44度のほうが良いですが、最初入る時は熱く感じます。

 

・タイマー設定がない

時間がかかりますのでタイマー機能がないのは残念です。別途タイマー機能のある電源を購入して対応しています。帰ってきたらすぐ入るためにもタイマーは必要と感じます。

 

・お風呂の扉が閉まらない

地味に邪魔だと感じるのが電源コードです。お風呂の外から電源を取りますが、ドアが閉まりません。入る時に外に出せばドアを閉められます。

 

販売元

株式会社パアグが販売しています。

スーパー風呂バンスの歴史は平成11年から始まります。改良に改良を重ねて現在のスーパー風呂バンスへと進化したようです。

十数年に渡って売れているだけあって良い商品ということが伺えます。

 

スーパー風呂バンス1000のメリット・良いところ

スーパー風呂バンスのメリットを紹介します。

 

・ガス代、水道代が安くなる

沸かす、お湯をだすガス代がかからなくなります。プロパンガスだと本当に高いんですよね。お湯を貯めておけますので水道代も節約になります。

 

・追い炊きが出来るようになる

追い炊きのないお風呂でも追い炊きが可能になります。1人入った後に誰かが入るとわかれば電源ONで温めることが出来ます。

 

・お風呂の中がほんわか暖かくなる

お湯を張っているとお風呂の部屋の温度も上がります。寒い冬は浴室に入るだけで寒いですので嬉しいポイントです。

 

・まんべんなく温まる

エアーポンプ機能が付いてますので湯船の水が上だけ温まることがありません。上から下までまんべんなく温まります。

 

スーパー風呂バンス1000レビュー・評価

追い炊き機能や節約をしたい人にとっては最適な商品です。

特に冬場は熱い湯船に入って温まりたいというのが人間です。底冷えしてますもんね。

追い炊き機能がない家でもお湯の温度を一定に保つことが出来ますので何人でも入れるようになります。

 

ただデメリットもありますので、スーパー風呂バンス1000に合わせてお風呂の中や電源の配置なども考えなければならないかなぁと思います。

 

実際に使用した私の感想

正直に言って「ものすごく良い」です。

今までは追い炊きもなく、給湯器も古いため熱いお湯がでない状態でした。そのためお湯もすぐに冷めてしまいます。

 

スーパー風呂バンスを導入してからお風呂に入るのが楽しくなりました!

お湯を沸かすのに時間がかかるとは言え、寒い冬に熱々の湯船に入れることがこれだけの幸せだったとは思いませんでした。

 

夜沸かして、朝入ろうすると3,4時間くらいで沸いてしまいます。これは湯船の保温性能にもよりますが、1日朝と夜に入っておくと割と早めに沸きます。

 

しかも一人だけでなく、次に入る人まで熱々の湯船に入れるんです。

うーん、これは褒めすぎたかもしれません。(デメリットもありますよw)

 

今後改良してほしいところ

スーパー風呂バンス1000のメリットは多いものの、デメリットもあります。

タイマーがないことやドアが閉まらないといった悪いところも実際には出てきます。

 

特に注意しなければならないのは付け忘れると、すぐには温まらないので湯船に入れなくなります。冬の真水から温まるまでには9時間はかかります。

毎日指定した時間に電源のON、OFFをしてくれるタイマーをセットするのが安心です。※タイマーも購入しました。これは後述します。

タイマー機能が標準装備されていると嬉しいですね。

 

ドアが閉まらない問題に関しては改良することは出来ないような気がします。

後付けで簡単に設置できるのもスーパー風呂バンスの売りですので電源コードをドアを通すぐらいは我慢できます。

 

付け忘れをしないためにタイマーを設置する

上述したように電源を入れるのを忘れてしまいがちです。帰ってきた時の落胆といったらもう…言葉には出来ません。

そこで活躍するのがタイマー付きの電源です。

今回は節約エコタイマー「ET55D」を使用しました。

スケジュール機能でタイマーを設定して曜日ごとに電源ON,OFFする時間を指定できます。

さらに電気代も表示してくれます。電気の使用量もわかります。

 

ET55Dを使用してスケジュールでタイマー設定してしまえば自動で指定した時間にスーパー風呂バンスが起動します。

これでタイマー問題は解決です。

 

結局スーパー風呂バンス1000は買いなのか

買いです。

スポンサーリンク

 

こんな人にオススメ

・お風呂に追い炊きがない

・いつでも暖かいお風呂に入れるようにしておきたい

・ガス代、水道代を節約したい

 

最新の装備が揃っているお風呂に入っている人は必要ない商品です。

私のように給湯器の働きが悪かったり、追い炊きが付いていない人にはお勧めすることが出来ます。

 

スーパー風呂バンスの公式サイトはこちらからどうぞ

→ 公式サイト

 

今回私が購入したのはエアファースト風呂バンス1000です。

2017年6月に発売したモデルで酸素を多く取り込める機能を持っています。

 

えっ?スーパー風呂バンス1000じゃないの?と思う方のために違いを調べました。

スーパー風呂バンス1000とエアファースト風呂バンスの違い

似たような商品…しかもスペックを調べてみても一緒…。

何が違うのか?実際にお問い合わせも頂きましたのでメーカー(パアグさん)に直接電話して聞いてみました!

 

私「スーパー風呂バンス1000とエアファースト風呂バンス1000の違いを教えてください。

 

パアグ「スペックに違いはありません。大きな変更点としては色が違うことと空気の出る量を増やしています。」

 

大きな違いは2つ

・色が違う

・空気の出る量を増やしている

 

この2点が大きな違いになっているようです。

アマゾンで調べてみると一万円ほど安いですのでスペック差がないなら、エアファースト風呂バンス1000を買った方がよいかもしれませんね。

 

お問い合わせいただいた方、ありがとうございました。勉強になりました。

 

エアファースト風呂バンス1000の使い方や注意点についてはこちらの記事でまとめています。良かったら読んでみてください。

エアファースト風呂バンス1000の使い方と注意点/使ってわかったこと

スポンサーリンク 風呂バンスを実際に使ってわかったことがあります。 開封から使用しているところまでを画像付きで詳しく解説していきます。 注意点も載せておきますので参考にしてみてください。   ...

続きを見る

スポンサーリンク

-家電

Copyright© 千葉ブログ/実際に行った口コミ情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.